« 「ヌード・マン・ウォーキング」伊井直行 (新潮2006年3月号) | トップページ | 「点滅……」中原昌也 (新潮2006年2月号) »

2006年4月 3日 (月)

「まーやー」遠藤徹 (新潮2006年4月号)

 古代神話を彷彿とさせる登場人(?)物達がうごめきあう怪作。
 作者は「姉飼」など妖幻なタッチのミステリーで知られている。

 純文学誌を意識したのか極めて観念的で難解な内容。
 灼熱の太陽で炙られるアダムとイブのような男女や、天照大神のような絶大な力を持つ存在、古代中国の皇帝風の一族などなど、古今東西の超絶的力を持った者たちのイメージを総動員されている。

 世界を変える使命にまつわる壮大な物語らしいのだが、いかんせん話が短すぎて、正直よくわからない。
 神々の持つスケール感を出すには、もっと枚数を費やす必要があるようだ。

(新潮2006年4月号)

弁頭屋
4048736396遠藤 徹

角川書店 2005-10-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 「ヌード・マン・ウォーキング」伊井直行 (新潮2006年3月号) | トップページ | 「点滅……」中原昌也 (新潮2006年2月号) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45668/9405773

この記事へのトラックバック一覧です: 「まーやー」遠藤徹 (新潮2006年4月号):

« 「ヌード・マン・ウォーキング」伊井直行 (新潮2006年3月号) | トップページ | 「点滅……」中原昌也 (新潮2006年2月号) »