« 「チョコレート工場の娘(不登校篇)」宮崎誉子 (群像2006年2月号) | トップページ | 「まん丸の空に」樋口直哉(すばる2006年4月号) »

2006年3月22日 (水)

「ニナンサン」  中上紀(新潮2006年4月号)

 韓国で出張中に交通事故に遭う。その時妊娠初期であったが子供は無事でその後出産。事故の時に入院していた病院にお礼に行くついでに、父が昔、家族の健康を願って登ったというニナンサン(仁王山)に行く。
一緒に来ていた晴美はその頃街で知り合った韓国男とデートしていた。不倫中の晴美はその苦しみから逃れようと男と遊んでいたのだ。

 女であることのどうしようもない哀しさに満ちた話である。
しかしそれよりもなによりも女同士で旅をするというはいろいろあって難しいものだなと思う。こちらから誘ったくせに、一緒に行くとなると断ってもらったほうがよかったようなことを思っているし、旅先での相手の自由な行動に対していらいらしたり、軽蔑していたかと思うと急に同情したり、大変である。そんなことなら一人でさっさと行けばいいのに、それはそれで嫌なのであろう。
 こんな二人旅なら、新潮45のオバハン&志麻子の韓国男漁り旅のほうがよっぽど健全である。 (新潮2006年4月号)

冬のソナタ DVD-BOX vol.2
冬のソナタ DVD-BOX vol.2チェ・ジウ ユン・ソクホ ペ・ヨンジュン

おすすめ平均
stars冬のソナタ DVD-BOX vol.2 DVD
starsまた冬がやってきます
starsただの昔の日本のパクリドラマだよ!
stars何度も繰り返して見たい名場面・名セリフ満載です
starsバラ売りもあるが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 「チョコレート工場の娘(不登校篇)」宮崎誉子 (群像2006年2月号) | トップページ | 「まん丸の空に」樋口直哉(すばる2006年4月号) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45668/9215318

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニナンサン」  中上紀(新潮2006年4月号):

« 「チョコレート工場の娘(不登校篇)」宮崎誉子 (群像2006年2月号) | トップページ | 「まん丸の空に」樋口直哉(すばる2006年4月号) »